So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「あゆみきて」

新聞連載詩Vol.146 挿話「あの日の小窓」
  少し前の 過ぎた時を 振り返る!
   (自身の白黒写真とともに)
    大崎タイムス(2017.12.16)掲載より

16大崎タイムス.jpg


「あゆみきて」


振り向けば 
歩みきた跡 歳ごとに 
こうでありたい 
コムラサキの実

閃きの 
尽きぬ花咲く 野芥子あり
吾もありたや
今朝の目覚めに

夜のうちを 
巡り旅した その先に 
朝露の草 
清く咲きたり 

小さきを 
憂うことなし 
唯一の 香り起こせよ 
紫蘇の華一輪



佐藤三昭のホームページです(様々紹介しています)↓
      https://sansho6.wixsite.com/mitsuaki





nice!(0)  コメント(0) 

「時を抱いて」


新聞連載詩Vol.145 挿話「あの日の小窓」
  少し前の 過ぎた時を 振り返る!
   (自身の白黒写真とともに)
    大崎タイムス(2017.12.9)掲載より

9 大崎タイムス.jpg


「時を抱いて」

合唱の 
それは愉しい 歌声よ 
柳葉ひまわり 
秋の陽だまり

チクタクと 
時を動かす 歯車の 
絡ませる音 
地に野紺菊 

カランコエ 
何かが拓く 音のする 
カランとひとつ 
ほら、またひとつ

葉の愛に 
抱(いだ)かれてこそ 
カランコエ 
あなたの願い 
咲かせたのです


佐藤三昭のホームページです(様々紹介しています)↓
      https://sansho6.wixsite.com/mitsuaki






nice!(1)  コメント(0) 

「見えていますか」


新聞連載詩Vol.144 挿話「あの日の小窓」
  少し前の 過ぎた時を 振り返る!
   (自身の白黒写真とともに)
    大崎タイムス(2017.12.2)掲載より

2.jpg

「見えていますか」

あなたに
見せたい風景がある
聞かせたいことがある

あれから 色々あったんだよ

あなたに
知らせたいことがある
伝えなければならないことがある

あなたは あの日のままですか
あれから 時が経ったのですよ

あなたと見たかった この夕陽
あなたに見てほしい いまの私

あなたに
見せたい風景がある
聞いてほしいことがある



佐藤三昭のホームページです(様々紹介しています)↓
      https://sansho6.wixsite.com/mitsuaki




nice!(0)  コメント(0) 

「空に向かって」

新聞連載詩Vol.143 挿話「あの日の小窓」
  少し前の 過ぎた時を 振り返る!
   (自身の白黒写真とともに)
    大崎タイムス(2017.11.25)掲載より

25.jpg

「空に向かって」

そら目指し 綴る言葉の からんころん
ヤブランの鈴 言霊の音

天上に 顎を差し向け 歌いたる
生ける喜び 小車の声

世のために 
ぼんぼり灯す 虎の尾よ 
はじめ足元 ついには空へ

言わねども
幸いあれと この地より 
秘して願いし 岩沙参居り



佐藤三昭のホームページです(様々紹介しています)↓
      https://sansho6.wixsite.com/mitsuaki





nice!(0)  コメント(0) 

「きみの面影」

新聞連載詩Vol.142 挿話「あの日の小窓」
  少し前の 過ぎた時を 振り返る!
   (自身の白黒写真とともに)
    大崎タイムス(2017.11.18)掲載より

18.jpg


「きみの面影」

夜空より 昼の野原に 溢れたる 
宇宙のかけら コスモスの空

濡れ衣 
昨夜のうちに 彷徨った 
待宵草に 宙の足跡

秋分の 彼岸の庭に 風一陣 
君の面影 秋明の菊

思い出を 咲かせて見せる 小菊あり 
その頬の波 紅潮の海


佐藤三昭のホームページです(様々紹介しています)↓
      https://sansho6.wixsite.com/mitsuaki






nice!(0)  コメント(0) 

「時の知らせ」

新聞連載詩Vol.141 挿話「あの日の小窓」
  少し前の 過ぎた時を 振り返る!
   (自身の白黒写真とともに)
    大崎タイムス(2017.11.11)掲載より

11.jpg


「時の知らせ」

修験者の 野に送らせた 文筒は 
畏敬の念の 忘ることなし

江戸よりの 祈り捧げた 山里に 
十字架を抱く 大待宵草

加美良(かみら)咲く 
奈良の時代の 絵のように 
ひかり集めて 古事記ひらけし

過ぎてゆく 時の流れを 知っていて
花魁草(おいらんそう)は 今を咲きてか


佐藤三昭のホームページです(様々紹介しています)↓
      https://sansho6.wixsite.com/mitsuaki


nice!(0)  コメント(0) 

「秋のあしおと」

新聞連載詩Vol.140 挿話「あの日の小窓」
  少し前の 過ぎた時を 振り返る!
   (自身の白黒写真とともに)
    大崎タイムス(2017.11.4)掲載より

4.jpg

「秋のあしおと」

子鹿駈け 
百合に残した 斑紋の
重なるごとに 秋は近づき

幼子の 握りしものを 開き見る
小さき黄球 秋の海棠

荒地でも 葉を抱き守る 花笠を 
いとしと思う 秋の始まり

カラス鳴き 
雲は季節を 抱いてくる 
風に預けよ 花梨の香り


佐藤三昭のホームページです(様々紹介しています)↓
      https://sansho6.wixsite.com/mitsuaki


nice!(0)  コメント(0) 

「その目覚めに」

新聞連載詩Vol.139 挿話「あの日の小窓」
  少し前の 過ぎた時を 振り返る!
   (自身の白黒写真とともに)
    大崎タイムス(2017.10.28)掲載より

28大崎タイムス.jpg

「その目覚めに」

季節は移ろうのだ。色彩が連続的に変化する
グラデーションのように。
その境を明確にせず、時は過ぎてゆく。
私の空も、あなたの中の樹木も。
暦を尋ねるのではない暦がある。
花や蝶が自ら覚醒する確信がそれだ。
その目覚めが故に、この光景があるのだ。
私に、私自身が待たなければならない、
人生の本当の暦を教えてくれているのだ。
他人がどうこうではない。
自分はどうなのかと己に訊き、
その声に合点が行く季節の進み方。
そのような暦を持たなければならない。
そして、その道の途中に残す彩りを、
一つでも多く、また一つ一つを大切に、
育んでいかなければならない。
そう教えてくれている。
キバナコスモスとアゲハチョウ。


佐藤三昭のホームページです(様々紹介しています)↓
      https://sansho6.wixsite.com/mitsuaki


nice!(0)  コメント(0) 

「ドキュメンタリー映画」上映のお知らせ

お知らせです。

素晴らしい映画ができました。
ホームページはこちらです↓
http://daddylonglegs.jp/

(私まで紹介くださり恐縮です)
日本・世界での上演が待ち遠しいです。

nice!(0)  コメント(0) 

「窓に映る」

新聞連載詩Vol.138 挿話「あの日の小窓」
  少し前の 過ぎた時を 振り返る!
   (自身の白黒写真とともに)
    大崎タイムス(2017.10.21)掲載より

21.jpg

「窓に映る」

窓がある。硝子のない窓がある。
窓に模(かたど)られた風景がある。
風景の中に私がいる。
切り取りたい風景がある。
窓はない。ない窓を模る。
心の求めに導かれて。
ただ両指で菱形を作る。
そこに窓ができる。
正しいことと間違っていること。
心に従うことと自制すること。
自然と文化。貫くことと妥協すること。愛憎。
雨の止んだ朝に空を見る。
厳しさと優しさが、この窓に映る。
思い通りにはいかないものだ。
それでも愛おしむという心だけは捨ててはならない。
柔らかで、穏やかな陽射しを。
窓がある。私が私に拵(こしら)えた風景がある。
今朝の心が、ここにある。


佐藤三昭のホームページです(様々紹介しています)↓
      https://sansho6.wixsite.com/mitsuaki


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -