So-net無料ブログ作成

「コスモス」

大崎タイムス連載詩・2016.11.19掲載より

「コスモス」VOL.90

くたびれないの
そんなに細い体で
こんなに高く
背伸びして

君は美しい
ちゃんと
見えているよ
あのひとに

そんなに花を
つけたから
隣の芒より
風をつかんでしまう

君は可憐だ
ちゃんと
聞こえているよ
あの空に

花びら八枚
この広場のあちこちを
桃に白に赤に彩る

メキシコやスペインを
旅してきたのは
どうして
明治の頃より
ここは住みよいですか

大春車菊よ
小春日和だ
今日は君の日

風に揺れながら
決して絡まず
一つの法則を
空に与えている
「星座の世界」
「秩序を保つ完結した
 世界体系としての
 宇宙のこと」
古代ローマや
カトリック教会の言葉
ラテン語

君には素晴らしい名を
与えられたのです

宇宙の星たちが
ここに振りこぼされた
君のおかげで
広場が宇宙だ

星座の友には
きっと見えているよ
君の純真と真心

その花言葉のように
君は美しい




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

kobato

コスモスには、いろんな意味があるのですね!
だから大地にしっかりと根をはり、風にやさしく揺れるコスモスを見ると
心が和み力をいただくのですね。
コスモスの花のように、やさしく力強く過ごしたいものです。

by kobato (2016-11-23 12:19) 

みっちゃん

広場に広がった星座の世界!
来年のコスモスが、もう待ち遠しい。
by みっちゃん (2016-11-23 16:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0