So-net無料ブログ作成
検索選択

「田の神参る」

新聞連載詩Vol.121 挿話「あの日の小窓」
  少し前の 過ぎた時を 振り返る!
   (自身の白黒写真とともに)
    大崎タイムス(2017.6.24)掲載より

田の神.jpg

「田の神参る」

さとの五月
遠く栗駒を拝し
田植え始まる
子供の頃から
変わらない
営みの彩と薫

雪形と
梨の白駒(はっく)の
訪れに
時と知りたり
水田(みずた)眩しく

田に出でし
主人の名代
庭さつき
早降(さお)りの飾り
作神に華



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0