So-net無料ブログ作成
検索選択

「初夏への仕事」

おはようございます。
穏やかな一日でありますように[桜]

新聞連載詩Vol.123 挿話「あの日の小窓」
  少し前の 過ぎた時を 振り返る!
   (自身の白黒写真とともに)
    大崎タイムス(2017.7.8)掲載より

8.jpg

「初夏への仕事」

淡紅の
雨を降らせて
牡丹座し

受け渡されている
時が
牡丹が
胸をひらいて
芍薬の蕾を迎えている
そのようにして
季節が廻っている
初夏がやってくる

今日という
麻糸巻いて
拵(こしら)えし
おだまの重さ
かざす夕暮れ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0